敏感肌の原因を考えてみよう!

《敏感肌って、どんな状態?》
一般的な肌の人よりも、刺激に弱い状態で、赤みが出たり、ひりひりしたりします。
化粧品や衣類でかゆくなってしまったりします。時には日光に当たるだけで湿疹が出たりもします。
乾燥もひとつの原因で、肌のバリア機能が低下しているため、刺激に過剰反応しやすいと言えます。

 

《自分で進めてしまうこともある》
アルコール成分の入った化粧品で赤くかぶれてしまったり、ひりひりしたり、時には痛みも出ることもあります。
自分に合わないスキンケア品を使い続けたり、間違っているケアを進めてしまう。
あるいは、洗顔料等で洗いすぎてしまって、肌のバリアが薄くなってしまっている事もあります。

 

《寝不足も関係がある》
肌が作られるゴールデンタイムと言われている時間があります。
その時間は、午後10時から午前2時の間と言われています。
肌を大事にしたいなら、この時間帯の睡眠を大事にして、肌の修復を助けてみましょう。
女性ホルモンと成長ホルモンのバランスを整えて、肌のターンオーバーを戻していきましょう。
睡眠は、肌だけではなく、身体全体の修復もしますので、睡眠を大事にしてくださいね。

 

《アレルギーかもしれない》
本来は、入ってくる異物を進入させないようになっているのに、何らかの原因でアレルギーが起こっていることもあるのです。
花粉症やアトピー、他のアレルギーが原因でアレルギーが起こっているかもしれません。

 

《栄養のバランスが崩れているかもしれない》
ビタミン不足や鉄不足で貧血を起こすと、肌の色が悪くなったり、ターンオーバーが上手くいかなくなってしまったりと、
肌にはいいことがありません。
身体をしっかり作って、きれいな肌も作っていきましょう。

 

《環境を整える》
体内環境を整えましょう。
腸内環境を整えて、排便のリズムを作って、老廃物をしっかり出しましょう。
岩盤浴で汗を出して、デトックスをしてみてもいいでしょう。
老廃物を溜め込むと、肌の影響は大きいのではないでしょうか。

 

冷えると全体的に代謝が落ちてしまい、バランスを考えた食事を摂っても、もったいないことになってしまいます。
身体の外と内から、しっかりケアしていきましょう。

 

 

 

>>ビタブリッドCヘアーをTOPページで詳しく見る